​ 岩瀨 寛樹

Iwase Hiroki

羊羹 新緑

Yokan Shimmidori

 

土の柔らかい風合いと羊羹「新緑」の淡い緑色が調和する、

自然で素材のありのままの姿を表現したいと考えました。

土本来の色合いを低温で焼成することにより実現し、

素朴な中に現代を感じられるような陶磁器デザインの可能性を探りました。

​Fine

The theme of my work was to capture the charm of clay itself. The softness is in harmony

with the green Shimmidori, and displays it at its simplest state. I tried to capture austerity.