「羊羹」の「羹」は訓読みで「あつもの」と言います。

本来、中国現地では羊の肉を使ったスープのことでしたが、

後に日本の羊羹は甘みが加わり、寒天を用いた煉羊羹になりました。

時代や場所を変えて変化していくこと、私はこの移り変わりに着目しました。

そして泥漿(泥状の磁土)の流動性を使って鋳込み成形し、形の変化を渚のような模様に表現しました。

Resonance

“Casting” is a technique that changes a liquid to a solid This process is similar to yokan’s

long history. The original yokan was Chinese rum soup, but it changed form when yokan

was brought to Japan. I used liquid clay and poured it into a mold to create a beach like

pattern.

カン ショウケン

Jina Songxjian

羊羹 夜の梅

Yokan Yoru no Ume