佐野 るり

​Sano Ruri

羊羹 おもかげ

Yokan Omokage

とらやの羊羹「おもかげ」の言葉から感じ取った、

曖昧でおぼろげな印象と、

過去を懐かしむような、

あたたかくやわらかい印象をうつわに落とし込めました。

白化粧を刷毛で薄く施すことで霞んだ表情を、灰釉と酸化焼成であたたかい色味を出しました。

​Omokage

I felt a soft and vague impression from the word “Omokage.” Kneading, engobe and ash

glaze were used to create an unstable effect, which captures my impression of Omokage.