ゴ イコウ

Wu Viken

羊羹 おもかげ

Yokan Omokage

中国では「美の成るは久しきに在り」という言葉があります。

羊羹も時間をかけて丁寧に作られたもの、

形を参考にした自然石も長い時間を経て丸い形になりました。

両方とも時間をかけて、工夫するという「練」があると思い作品名にしました。

石のような懐中に抱く安心感のある形、

蓋を開けた時の期待と驚き、

羊羹を食べるそのシーンを想像して器の役割と存在を感じてくれたらと思います。

​Neri

Yokan takes a long time to make. The beans must be washed, boiled, needled and stretched.

To make something beautiful, much time and work is needed to create it.

A round pebble on the seafloor is the same way, as through erosion it is smoothed out overyears and years.

To safeguard the yokan, I placed it inside a pebble shaped container.

When opened, you will be surprised with the symbol of japanese culture inside.